TOP > こんなに儲かっていいの?!

こんなに儲かっていいの?!一括借上げ家賃保証アパート経営の闇(2)
2016年10月07日配信
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ムリもないわよね。田舎の実家の土地を売りたくても買ってくれない、そればかりか不動産屋も扱ってくれない、手詰まり感があるときに、「アパート経営やりましょう!借り上げ保証・家賃保証しますよ!毎月家賃収入が入ってきますよ!30年、35年ずっと入ってきますよ!」なんて、おいしいこと言われたら、やっちゃうわよね。良いことしか言わないんだから。

 あっという間に「設計図」と「家賃収入のシュミレーションシート」が出来上がるのよ。土地の測量をして直ぐよ。そりゃあそうよね。建物は既にパッケージ化されていて、それを土地にあてはめるだけなんだから。まあ、大東建託・東建コーポレーション、大和ハウス、積水ハウスらの、一括借上げアパート経営システムはよくできてるわよね。さすが、大きな上場している会社だけあるわ。持ち出しなくて、ローンで全部まかなうようなシステムも、お金ない子には提案してくれるわ。すごいわよね。持ち出し無しで、家賃収入が入ってくるんだから、笑えるわ。

 通常の男の子なら、これで、「落ちた」の声が聞えるくらいに、メロメロだわよ。トロトロだわ。こんな建物が立ちますわよの、想像図も、かっこいいのよね〜。断る理由なんてないのが、通常の感覚よ。

 「年利12%〜、家賃収入毎月12万円!」あなた、こんなシュミレーションシートが目の前にあったら、間違いなくやるでしょ?!やらないほうが可怪しいわよね。やらない人がいたら、その人は商売や投資に向かない人。バカちんぽよ。

 でも、ちょっとまってちょうだいって話をしたいのよ。ほんとにそんな巧い・夢のような話があるのかって話を、ここでしておきたいのよ。どうしても、話しておかないといけないと思って。被害者が自己責任で、社会的に問題にならないうちに、この文章を読んでくださっている、あなただけへのちょっとした警告よ。ぜひ、引き続き読んでほしいのよ。私のメルマガにも登録しておいてね。

そもそも、一括借上げ家賃保証アパート経営って何?ゲイに優しいわけ?(3)

サブリース型アパート経営は、儲かるのか?!大流行!の一括借上げを斬る!(1)


[無料購読メルマガ!人生を生きるコツがココにある!日刊ゲイ新聞編集長の洞察力]無料登録はこちらから