TOP > サブリース型アパート経営

サブリース型アパート経営は、儲かるのか?!大流行!の一括借上げを斬る!(1)
2016年10月07日配信
このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、知り合いの人たちに、いわゆるサブリース系のアパート経営をやらないかというお誘いが、業者からいっぱいくるらしいのよ。大東建託とか、東急コーポレーションとかね。大和ハウスや積水ハウスも、こういう「30年一括借上」「家賃収入でウハウハ!」みたいなこと言って、バンバン、アパート建ててるわよね。知り合いというのは、具体的に言っちゃうと、東京にいるんだけど、地方にある実家が、まあ住む人がいなくなって、空き家になっちゃったわけだけど、それらを処分できない人なのよ。田舎だからね〜。仲介で不動産屋に依頼しても、なかなか売ってくれないのよ。特に建物が建っていたりすると、それを取り壊して更地にしない限り、まあ売ることは難しいわよね。解体業者は年内全部仕事が入っていて、彼らこそが一番のウハウハなんだけど。そりゃそうよね、解体に250万円くらいかかるんだから!もう、お金ない人にとっては、どうしようもないわよね。そういうスキに入り込んできて、「アパート経営やりませんか?そうしたら解体費用を吸収できて、毎月家賃収入が入ってきますよ」なんてこと言うのよ。そんなこと言われたら、なんて親切な人♥ってな感じで、すぐにやりますやります、おねがいします、なんて言っちゃうわよね。しょうもない40代の男たちよ。まあ彼らも仕事はできるんだけど、大東建託とか、東急コーポレーションの営業マンにすぐ言いくるめられちゃうのよね。俺にも運が回ってきた!!!!キターーー-なんてね。かわいいけど、まあ、しょうもないわよね。

 夢のような設計図と、家賃収入のシュミレーションシートをみれは、あなたもイチコロよ!(2)


[無料購読メルマガ!人生を生きるコツがココにある!日刊ゲイ新聞編集長の洞察力]無料登録はこちらから